2023年の天文現象をムック、ビデオ、ソフトで見る「アストロガイド 星空年鑑 2023」発売 惑星の共演、アンタレス食、流星群など2023年の見どころがこの一冊でわかる

天文ソフト「ステラナビゲータ」の開発や天文雑誌「月刊星ナビ」の発行など天文関係プロダクツの開発会社である、株式会社アストロアーツは、2023年の天文現象を網羅し、1年間の星空の見所を写真とイラストで詳細に解説したDVD-VIDEO/ROM付きムック「アストロガイド星空年鑑2023」を発行しました。

「アストロガイド 星空年鑑」は1990年から刊行が続けられているムックで、一年間の天文現象と毎月の星空の様子をオールカラーの誌面、プラネタリウム番組、パソコンソフトでわかりやすく紹介します。星図や写真を多用して初めて見る方にもわかりやすく、充実した情報量でベテランにも満足していただけます。

豊富なカラー写真やイラストを用いて天文現象をわかりやすく紹介。2023年注目現象の見どころや、毎月の星空の様子を先取りできます。スマホアプリ「星空ナビ」があれば二次元コードを読み取って天文現象の方向を調べるなど、さらに便利に楽しめます。特集記事では「みせる星空」をテーマに、観望会で星空を「見せる」、星空を美しく撮影して「魅せる」という楽しみ方を提案します。

プラネタリウムと解説番組
付録のDVDには注目の天文現象や最新の宇宙の話題などについて解説した動画を4本収録しています。インターネットに接続できるパソコンや端末があれば、より高解像で美しい「オンライン動画」で楽しむことができるほか、スマホアプリ「星空ナビ」でもご覧いただけます。
【番組一覧】天文現象ダイジェスト2023/月による食/JWSTが見た宇宙の姿/イベント・ホライズン

ソフト
DVDに収録の「アストロガイドブラウザ2023(Windows&Mac用)」は、2023年の天文現象をわかりやすく表示するソフトです。毎日・毎月の天文現象の解説をカレンダーの形式で閲覧できるほか、星図と連動して注目の現象をシミュレーションして楽しむことができます(シミュレーション機能はWindows版のみ)。

特典
オンラインでユーザー登録すると「アストロガイド天文現象画像パック2023」と「アストロガイド天文現象カレンダー2023」をプレゼント。

※2023年の主な天文現象

  • 1~2月:ズィーティーエフ彗星が見ごろ
  • 3月2日:金星と木星が大接近
  • 3月24日:月と金星が大接近、日本の南部では金星食も
  • 4月20日:本州から九州の南部と南西諸島で部分日食
  • 8月13日:ペルセウス座流星群が好条件
  • 9月21日:アンタレス食
  • 10月29日:早朝に部分月食
  • 12月15日:ふたご座流星群が好条件

製品について

書名/アストロガイド星空年鑑2023
判型、ページ/A4変型判(ムック)、カラー128ページ
付録DVD-VIDEO/ROM:ビデオ

仕様:
リージョン:2、片面1層、カラー、16:9/LB、ドルビーデジタル/ステレオ/日本語

付録DVD-VIDEO/ROM収録ソフト
※DVDドライブをお持ちでない場合は、ウェブでユーザー登録していただくことでアプリケーションをダウンロードできます。

Windows版
Windows 8.1/10/11
ディスプレイ1024×768ドット以上
ハードディスクドライブ空き容量640MB以上

Mac版
Mac OS X 10.13以上
ハードディスクドライブ空き容量40MB以上
ディスプレイ 1024×768ドット以上

定価/2,948円(税込)
発売日/2022年11月11日
編集、発行/株式会社アストロアーツ
発売/株式会社KADOKAWA

製品情報ページ https://www.astroarts.co.jp/products/ag2023/index-j.shtml