~コロナ禍で遠のいた参拝客を復活させたい~ 全国の悩める神社仏閣が「ニコニコ超会議2023」に集結する「超神社サミット」開催に向け、クラウドファンディングを2月6日開始

株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:夏野剛)は、2023年4月29日(土)・30日(日)に幕張メッセで開催する「ニコニコ」の超巨大イベント「ニコニコ超会議2023」にて、全国から4つの寺社仏閣を招いて行う「超神社サミット」を開催すべく、同企画の広報大使「鬼っ子ハンターついなちゃん」を運営する合同会社如月庵とともに、2月6日(月)よりクラウドファンディングを開始

「超神社サミット」は、ニコニコ超会議で毎年建立されている恒例企画「ニコニコ超神社」※の一環として新たに行われるイベントです。このたび、ニコニコ超神社の建立に加えて、金長神社(徳島)、門田稲荷神社(栃木)、足利織姫神社(栃木)、紅冨台寺(静岡)の4つの実在する神社仏閣を幕張メッセに招待します。
長引くコロナ禍で、各寺社ともに「遠のいた参拝客を復活させたい」という共通の切実な思いを抱えています。これまで数々の神社仏閣コンテンツを手掛けてきたニコニコでは、この応援策として、毎年10万人以上が訪れるニコニコ超会議内に各寺社のブースを設置し、ユーザーがその魅力を再認識するコミュニケーションの場を提供できればと考えています。各ブースでは、お守りや御朱印、おみくじ販売のほか、「絶縁を願い作成する縁切り柄杓作り」や「重荷を背負う修行者体験ワークショップ」など、現地会場でしか体験できないユニークなイベントも展開予定です。
※ニコニコ超神社とは・・・神社をモチーフにしたニコニコ生放送コンテンツ「ニコニコ神社」のニコニコ超会議版。訪れた参拝者が祠に設置されたカメラとマイクに向かってお願いごとをする様子が全国に生配信され、神様に扮した視聴者(通称:生神様)がコメントで反応する人気ブース。ニコニコ超会議では、これまでボルダリングで登頂参拝する神社、ベルトコンベアで流れ参拝するライドアトラクション型神社、タッチパネル式選択会話ソリューションを用いた恋愛実験神社など、さまざまなユニークな超神社を建立。

  • 来場予定の神社仏閣

金長神社(徳島)

江戸時代から伝わる民話「阿波狸合戦」の主人公である”金長たぬき”をお祀りした四国を代表する狸の神社で、スタジオジブリの映画『平成狸合戦ぽんぽこ』にも登場しています。現在は小松島市民によって直接運営されるなど、 “超地域密着型”の魅力あふれる神社です。
<お悩み事>
施設の老朽化が進み、拝殿の建て直しが急務になっています。2022年にクラウドファンディングを行い多くの支援があったものの、資金がまだまだ不足している状況です。超神社サミットをきっかけに、多くの方に知ってもらい、現地にもお越しいただければと思います。
【公式サイト】 https://kinchotanuki.jimdofree.com/

門田稲荷神社(栃木)
日本三大縁切り稲荷のひとつで、沢山の赤いのぼりと鳥居がとても神秘的な神社。名物は穴の空いた柄杓の御守「縁切り柄杓」で、水を流すように病気や災難など悪縁を流してくれると言われています。公認マスコットキャラクターは、足利ひめたまの門田みたまちゃんと白狐の白キチ。
<お悩み事>
縁切り特有の雰囲気が強く怖がられてしまい、参拝客が遠のいています。超神社サミットを通して「自分の怠け心や悪習などから縁を切ってくれる」など“怖くない面”を知っていただければと思います。
【公式サイト】 https://hachimanguu.jp/kadotainari/

足利織姫神社(栃木)
栃木県足利市を代表する神社の一つで、「縁結び」と産業振興に霊験あらたかなことで有名です。恋愛成就の神社でもあり、女性の参拝者も多く訪れます。朱塗りの綺麗な神殿は足利の名所の一つとなっています。七色の鳥居や愛の鐘など見どころも満載。公認マスコットキャラクターは、足利ひめたまのはたがみ織姫ちゃん。
<お悩み事>
足利市全体を眺望できる山の中腹にあり、229段の急な階段を登らないと拝殿にたどり着けません。超神社サミットでまずは多くの方々に魅力を知っていただき、現地にもお越しいただければと思います。
【公式サイト】 https://www.orihimejinjya.com/

紅冨台寺(静岡)
富士山の麓、山中湖の手前に鎮座している小さくて可愛いお寺。富士山の登山口である須走口のすぐ近くにあります。神仏混交の修験道を奉じており、ご本尊は摩利支天。ついなちゃんを神様(菩薩見習い)としてお祀りしているお寺さんです。
<お悩み事>
創建されたばかりで地元の人以外にあまり知られていないため、超神社サミットを通して存在と魅力をより多くの方々に知ってもらいたいと考えています。
【公式サイト】 http://kanko-oyama.jp/member/2938/

  • クラウドファンディング概要

4つの神社仏閣を、ニコニコ超会議2023の会場(幕張メッセ)に招待するための費用とします。クラウドファンディングの第一期目標額は100万円とし、最終目標は400万円とします。
■企画名:『ニコニコ超会議』内開催のお祭り【超神社サミット】に本物の神社様をご招待したい!
■募集期間:2023年2月6日(月)~3月21日(火)23時59分予定
■URL:https://camp-fire.jp/projects/649329/preview?token=wmvn9y21&utm_campaign=cp_po_share_projects_preview
■目標金額:400万円(最終目標)
■広報大使:鬼っ子ハンターついなちゃん(https://xn--n8jychz0k1d.com/
※支援総額からクラウドファンディングの手数料(17%+消費税)を差し引きます
<リターン品>
金額を分けた7つのコースに合わせ、様々なリターン品を用意。ニコニコ限定の「特別御朱印」や一人一人の名前をキャラクターが読み上げる「お礼ボイス」、「ニコニコ超神社でしか体験できない」体験型のリターン特典などを得ることができます。詳しくはクラウドファンディングの特設ページをご確認ください。

Follow me!