オークラホテルが正面に見える、アカデミア公園は木更津のアカデミアパーク内にあり、元はかずさ2号公園と呼ばれていました。

入口の左右には駐車場があり。右側の駐車場奥にはトイレも完備されています。
正面階段を上って振り返ると、オークラホテルが正面に見える美しい景色が広がります。

石畳の道を進めば、鎌足桜があります。
説明には、「鎌足桜」は淡桜色の八重咲きで山桜の変異種ではないかと推測され葉化した雌しべが曲がって鎌形になる特徴があり、四月中旬から下旬に開花します。
里伝によると大化の改新の功臣 藤原鎌足が高倉観音に参拝した折、杖をさし旅装束を着替えたとのことで桜の杖はそのまま根付き今日に至ったと言われています。

そのまま進むと芝生の広場が眼前に広がり、広場入口には「森のシンフォニー」という名称のちょっと変わった建築物があります。
山に囲まれたとにかく静かな公園でした。あまり人がいないせいかのんびりとした雰囲気が漂います。

Follow me!