色鮮やかに水面を彩るスイレンが見頃に「スイレン展」2022年6月14日(火)~ 7月3日(日)開催(草津市立水生植物公園みずの森)

滋賀県草津市にある⽔⽣植物公園みずの森(指定管理者:近江鉄道ゆうグループ、代表企業:⻄武造園株式会社)では、150種類以上の熱帯性スイレン・耐寒性スイレンを栽培しており、6月上旬からスイレンが開花し始めます。この見頃にあわせて、2022年6月14日(火)~ 7月3日(日)に「スイレン展」を開催します。

ハスやスイレンなど⽔辺の植物をテーマにした「草津市⽴⽔⽣植物公園みずの森」は、琵琶湖畔に位置し、琵琶湖やその周囲の⼭並みを⼀望できます。ここでしか⾒ることができない珍しい植物や、⾊鮮やかな熱帯植物を楽しむことができる植物公園です。

降雨の後でも花開くスイレンのピーチグロー

当園では150種類を超えるスイレンを栽培しており、花影の池、スイレン水槽、コミュニティ広場、スイレン池、アトリウム(温室)など、園内各所でスイレンをご覧いただけます。スイレンには、温室内の「熱帯性スイレン」と屋外の「耐寒性スイレン」があり、種類によって開花の時期に差がありますが、6月上旬より1年のうち最も多くの種類が開花し、⾒頃を迎えます。

このスイレンの⾒頃にあわせて、毎年好評の「スイレン展」を2022年6月14日(火)~ 7月3日(日)の期間に開催いたします。
初夏に涼しげに水面を彩る幻想的なスイレンの花々を、ぜひお楽しみください。

草津市立水生植物公園みずの森 WEBサイト:
https://www.seibu-la.co.jp/mizunomori/

  • 「スイレン展」開催概要

期間:2022年6月14日(火)~ 7月3日(日)

※6月20⽇(⽉)、27⽇(⽉)は休園日

会場:草津市立水生植物公園みずの森
所在地:滋賀県草津市下物町1091番地

開園時間:9:00~17:00 ※入園16:30まで

入園料:大人300円/65歳以上150円/高校・大学生250円/中学生以下無料
※65歳以上、高校・大学生は身分証明書をお持ちください。
※団体割引や年間パスポートなどもございます。詳しくは当園WEBサイトをご覧ください。

駐車場:無料(普通車84台、障がい者用4台)